エステート・ピノ・ノワール

lc001

口栓 コルク栓
生産地 オレゴン州チャハレム・マウンテンズ
ぶどう品種 ピノ・ノワール 100%
平均樹齢 20年
醸造 ステンレス
マロラクティック 100%
熟成 木樽で17か月
アルコール度数 13.9%vol
生産本数 1,650 cs
希望小売価格 ¥8,000(税抜)
その他 色調は熟成感のある淡ルビー色。ボトルを開けた瞬間、周囲にストロベリーの芳香が広がり、口に含むと濃密な苺のフレーバーが鼻孔口腔一杯に広がる。温度があがると酸味がやわらかになり、森の下草やシメジなど、さまざまな要素が開いてくる。それにしたがって、当初、フレッシュだった苺の印象はコンポートへと、ゆっくりと変化してゆく。全体の印象としては調和的な味わいで、まるで深い地層からくみ上げた井戸水のように端正な飲み心地。
  
味わい
心地良い苺のアロマが特徴的。味わいは、果実味、酸味、タンニン、ミネラル、旨味などの要素が、突出せずに上品に纏まっている。喩えるなら、清らかな深井戸水のように端正な赤ワイン。
 
おすすめ料理
酸味、果実味、タンニンなど、個々の味わいの要素は高いのだが、それらが見事に均衡しているため、水のように均整のとれた味わいに。こうしたワインのマリアージュは、料理を以ってその均衡を崩すと、個々の要素のしたたかさが解る。たとえば、鴨や牛肉のローストをオレンジソースでいただくと、ワインのもつ果実味や酸味が顔を覗かせる。また、赤ワイン煮の牛頬肉や、ゼラチンたっぷりの豚の角煮と合わせると、ワインの旨味やミネラルが響き合い、食卓が充実する。
・銘柄牛のグリル、ステーキ、バーベキュー
・鴨のロースト(オレンジソース)
・エゾ鹿のロースト(クランベリーソース)
・牛頬肉の赤ワイン煮
・豚の角煮
・コールドタン(ハーブ風味)