ピノ・ノワール・タボラ

pz003

口栓 スクリューキャップ
生産地 オレゴン州ダンディーヒルズ、ヤムヒル・カールトン、エオラ・ヒルズ
ぶどう品種 ピノ・ノワール 100%
平均樹齢
醸造 木樽
マロラクティック 100%
熟成 11 か月フレンチオーク(新樽20%)
アルコール度数 13.4%
生産本数 15,000 cs
希望小売価格 ¥4,800(税抜)
その他 色調は美しいルビー色。香りは、日本の柘榴を髣髴とさせ、アフターには微かにミンティーなニュアンスが。味わいは、クリアで明快。柘榴、苺、クランベリーなどの優しい果実味に加え、干した豆腐や炭火で素焼きにした鮎の皮など、複雑で熟成したミネラルのニュアンスが微かにある。そうしたさまざまな要素を巧みに纏めあげているのが、クリアなタンニンと綺麗な酸。いずれも、冷涼なテロワールの所産とえよう。「タボラ」という名前のとおり、このワインがあれば食事のステージがあがり、「素晴らしい食卓」になる。
 
味わい
優しい果実味や複雑で熟成したミネラルを、繊細な酸とタンニンが巧みに纏めた、ストラクチャーに優れた赤ワイン。
 
おすすめ料理
素材感の高い赤身肉には、ほとんど万能にマリアージュ。チーズや生ハム、ホワイトアスパラガスなどの簡単な料理でも、このワインをマリアージュさせることで、食卓がワンランクアップする。根菜類とも相性が良く、牛蒡のムースやポタージュはいうまでもないが、筑前煮や金平牛蒡、堀川牛蒡の旨煮などの和食に合わせても面白い。
・銘柄牛のグリル、ステーキ、バーベキュー
・牛肉のワイン煮
・仔羊のロースト
・鮎の塩焼き
・牛蒡のポタージュ
・牛蒡のムース
・筑前煮、根菜の旨煮
・金平牛蒡