Viña de Aguirre

desert_wind_main
ここアギーレワイナリーでは、16世紀にフランシスコ アギーレによって初めてのブドウが植えられて以来、今では180人を超える専門家の集団とともに、世界中で競争力を持ったワインを生産しています。
特筆すべきは、2011年には国際ワイン品評会で獲得したメダルは75を超え、チリで最高の受賞数となりました。
今後はさらに700ヘクタールに畑を拡張し、カルメネールやカベルネ・ソーヴィニヨンのブドウを育てる予定です。