Oak Ridge Winery

オーク・リッジ・ワイナリー
オーナーファミリーであるマッジオ&レイノルズ家によって、シエラ・ネバダ山脈の麓とサンフランシスコ湾に挟まれたロダイの地に設立されたオーク・リッジ・ワイナリー。
ロダイで80年以上に渡りワインを造り続けてきたこのワイナリーは、現在12,000エーカー(東京ドーム1030個分)以上の自社畑を所有し、世界で最も広いジンファンデルの畑を持つワイナリーとしても知られています。
近年、オーク・リッジ・ワイナリーでは、ナパの高級生産者にも見劣りせぬ醸造設備を導入のうえ、有能な醸造家を招聘するなど全般に刷新を図り、それにより高品質化に成功し名声を高め、各処で催されるワインコンペティションでは目を見張る受賞ラッシュを続けています。
 
 
 
 
 
Gnarled Vine
ナ-ルドヴァインのブドウの樹は数年かけて少しずつ熟成します。株仕立てで育てられた古い樹は直線的に植えられた近代的な新しいワイナリーのぶどうとは違い、ねじれて見るからに力強い印象です。特に樹齢50年以上のジンファンデルのブドウは、複雑な味わいと濃い味を出しています。また、シャルドネやカベルネもコストパフォ-マンスに優れ、かつ非常にバランスが良く好評です。
 
 
OLD SOUL
“古い魂”。その名の通り、オークリッジの古いブドウの樹は、知恵、強さ、そして安定性を提供する特別な魂のようなものです。 最も豊かで、最も強い、多次元のフルーツは、これらのブドウの樹から生産される傾向があります。 古い魂の深い根は干ばつに耐え、彼らのブドウはより均等に熟し、ジュースはより濃く集中した複雑な風味を持っています。これらの珍重されたぶどうは、複雑な構造でよりバランスが取れています。 古い魂は永遠に残ります。一口飲めば、あなたはその歴史の一部となるでしょう。